投稿日:2022年11月5日

外壁塗装を行うのに最適なタイミングとは?

こんにちは!愛知県蒲郡市を中心に、西尾市、豊橋市などを含む愛知県内で活動しております、株式会社大祐塗装店です。
弊社は、熟練の技術、豊富な経験、柔軟な対応力を持ち、屋根塗装・外壁塗装などの各種塗装工事や雨漏り修理を手掛けてまいりました。
「外壁塗装を行うのに最適なタイミングって?」と疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
本記事では、外壁塗装を行うタイミングを見極める3つのサインを紹介します。
「そろそろメンテナンスしたほうがいいのかな?」と疑問をお持ちの方はぜひ参考にしてみてください。

1.チョーキング現象

チョーキング現象
1つ目はチョーキング現象です。
チョーキング現象とは、外壁に触れた時に白い粉が手につく現象のことです。
こちらは、雨や紫外線の影響によって塗料が劣化し、塗料に含まれている顔料が付着してしまうことで発生します。
チョーキング現象の段階では、まだ大きな劣化には発展していませんが、今後劣化が進んでいく可能性があるため、できる限り早く外壁塗装のメンテナンスを行うべきでしょう。

2.色褪せ

2つ目は外壁の色褪せです。
色褪せは外壁が古く見えるだけでなく、塗膜の防水性が低下していることを示すサインとなっています。
洗浄して外壁をきれいにするのが難しい段階ですので、速やかに塗料の塗り直しを依頼したほうがよいでしょう。
場合によっては、防水性が低下している箇所から建物の木部に水分が浸透し、建物全体の耐久度を低下させることもあるため、注意が必要です。

3.クラック

3つ目はクラックです。
クラックとは、塗料が経年劣化したことで発生するひび割れです。
ひび割れを放置していると、周りの部分の劣化スピードがアップするだけでなく、雨漏り、シロアリの発生などさまざまなリスクが生じます。
そのため、クラックを確認した場合も速やかに塗装の塗り直しを行いましょう。

上記のお悩みがある場合は弊社まで!

お問い合わせ
愛知県内の外壁塗装や屋根塗装は株式会社大祐塗装店にご相談ください。
弊社では、住宅や工場、店舗といった建物を対象に塗装工事をお受けしており、施工からアフターフォローまで幅広い業務に対応させていただきます。
本記事で紹介した劣化サインが発生している場合には、速やかにメンテナンスをしましょう。
できる限り早く対策を行うことで、長期的に見れば施工コストを抑えられることもあります。
「外壁がはがれているからメンテナンスが必要?」「ひび割れっぽいのがあるけど、これって大丈夫?」など、少しでも外壁塗装に関してのお悩みがございましたら、弊社までご相談いただければと思います!
また、屋根塗装にも対応しているので、そちらもお気軽にご相談くださいね。
最後までご覧いただきありがとうございました!

外壁塗装工事なら愛知県蒲郡市の『株式会社大祐塗装店』へ
株式会社大祐塗装店
〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町若宮223
TEL:0120-557-784 FAX:0533-67-3329


関連記事

蒲郡市 塗装工事

蒲郡市 塗装工事

蒲郡市で戸建て住宅の塗り替え工事を行ないました。 Before/After 使用した塗料は『タテイル …

外壁塗装・屋根塗装など、塗装工事一式弊社にお任せ!

外壁塗装・屋根塗装など、塗装工事一式弊社…

こんにちは!株式会社大祐塗装店です。 弊社は、愛知県蒲郡市を中心に愛知県内で各種塗装工事を手がけてい …

塗装工事は株式会社大祐塗装店にお任せを!

塗装工事は株式会社大祐塗装店にお任せを!

愛知県蒲郡市の株式会社大祐塗装店は、西尾市をはじめ豊橋市など愛知県内で活動しています。 弊社が承って …

お問い合わせ  採用情報