投稿日:2022年11月29日

吹付塗装工事の主な種類とは?

こんにちは!塗装工事を主力業務に活動しております、株式会社大祐塗装店です。
弊社は、拠点を置く愛知県蒲郡市をはじめとし、西尾市、豊橋市などを含む愛知県内で、雨漏り修理や屋根塗装・外壁塗装などの各種塗装工事を手掛けてまいりました。
「吹付塗装工事ってどのような種類があるの?」と疑問をお持ちの方も少なくないでしょう。
本記事では、吹付塗装工事の主な種類を3つ紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

1.リシン仕上げ

吹付塗装工事中の様子
アクリル顔料にリシンの骨材を混入させ、外壁に吹き付けて施工する方法です。
こちらの施工方法を取ることで、凹凸のある壁面に仕上げられます。
また、混ぜ込む骨材のサイズによって凹凸の細かさを変えることができるため、細かいものから荒いものまで、さまざまな印象に仕上げることが可能です。
ちなみに、ここで紹介する3つの施工方法の中で、最もコストを抑えられる施工方法となっています。

2.スタッコ仕上げ

スタッコ仕上げは外壁にセメントモルタルや合成樹脂を吹き付けて施工する方法です。
コテで塗料を伸ばしたり、ローラーで塗料を抑えたりしながら、表面の凹凸の精度を高めていきます。
こちらの施工方法をとることで、壁面に厚い塗膜を塗布できます。
塗膜が厚いため、重厚感を演出しながら、耐久性の高い壁面に仕上げることが可能です。
ただし、スタッコ仕上げはリシン仕上げよりも少し費用が高く設定されます。

3.吹き付けタイル仕上げ

吹き付けタイル仕上げは、骨材と樹脂を混ぜた塗料を外壁に吹き付けた後、その上に色のついた塗料を塗って仕上げる方法となります。
リシン仕上げのような細かい凹凸をつけながら、カラフルな印象に仕上げられます。
また、吹き付けタイル仕上げは、2重に塗料が塗られているため、カラー塗膜が劣化したとしても、上から新たに塗るだけで性能を復活させられることがメリットです。
ただし、上塗り材の耐久性は低く、何度も塗り直しが必要になることもあります。

塗装工事のお悩みをぜひご相談ください!

お問い合わせ
弊社では各種塗装工事を行っております。
住宅や工場といった建物を対象に幅広い塗装工事に対応しており、施工からアフターフォローまで一貫してお任せいただけます。
また、本記事で紹介したような塗装方法にも対応しており、業歴20年以上の代表が教育した従業員と丁寧な作業を行うため、高品質な施工が可能です。
「どのような塗料がいいの?」「いつ外壁塗装をしたらいい?」といった疑問からしっかりとお聞きしますので、塗装に関する不安やお悩みがございましたら、お気軽にご相談いただければと思います!
最後までご覧いただきありがとうございました!

外壁塗装工事なら愛知県蒲郡市の『株式会社大祐塗装店』へ
株式会社大祐塗装店
〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町若宮223
TEL:0120-557-784 FAX:0533-67-3329
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする


関連記事

愛知県豊橋市某所 外壁塗装 屋根塗装 施工の流れ

愛知県豊橋市某所 外壁塗装 屋根塗装 施…

こんにちは!株式会社大祐塗装店です。 弊社は、愛知県蒲郡市を中心に愛知県内で各種塗装工事を手がけてい …

豊橋市で施工中です

豊橋市で施工中です

皆様こんにちは。豊橋市で施工させて頂く物件の足場組み立てが完了致しました 今週は爆弾低気圧の関係で風 …

丁寧かつスピーディーな住宅塗装をご提供します!

丁寧かつスピーディーな住宅塗装をご提供し…

たとえばこんなご要望はありませんか? 「外壁塗装を検討している」 「雨漏り修理と屋根塗装をトータルで …

お問い合わせ  採用情報