投稿日:2022年12月20日

雨漏り修理業者に来てもらう前に自分でできることとは?

こんにちは!株式会社大祐塗装店です。
弊社は、愛知県蒲郡市に拠点を置き、西尾市や豊橋市を含む愛知県内で、戸建て住宅や店舗、工場などを対象に屋根塗装・外壁塗装・吹付塗装などの各種塗装工事や、雨漏り修理を承ってまいりました。
「雨漏り修理業者が来るまでに自分でできる応急処置ってある?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
本記事では、業者が来るまでに自分でできる応急処置の方法を紹介します。
雨漏りの二次被害を最小限に抑えたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.ビニールシートを被せる

考える女性
1つ目は、ビニールシートを被せる方法です。
雨漏りしている部分にビニールシートを被せ、雨水の侵入を防ぐことで、建物内部に水分が入り込み、劣化してしまうことを防げます。
また、どこに穴が空いているかわからない場合は、広範囲にビニールシートを被せるのもおすすめです。
ただし、屋根に登って修理を行うのは非常に危険です。
決して無理はせず、他の方法を試しましょう。

2.垂れる水をバケツにためる

2つ目の方法は、垂れてきている水をバケツにためることです。
垂れてきた水が床面に垂れると、最悪の場合床材を買い替える必要が出てきます。
また、床材を伝って他の家具に雨水が付着してしまうこともあります。
そういった問題を防ぐためにも、業者が来るまでの間バケツに水をためておき、被害を最小限に抑えましょう。

3.防水テープをはる

3つ目の方法は、防水テープをはることです。
防水テープはホームセンターに販売されているため、比較的簡単に入手できます。
防水テープをはる場合は、雨漏りしている場所の汚れを落とし、乾燥させ、防水テープをはるだけで雨漏りの被害を防げます。
もちろん、応急処置でしかありませんが、業者が来るまでの間であれば十分でしょう。

雨漏り対策のご相談もお待ちしています

お問い合わせ
愛知県内の雨漏り修理は弊社にご相談ください。
弊社は外壁塗装や屋根塗装がメインの仕事内容となりますが、その他、雨漏りの修理にも対応しています。
雨漏りは応急処置的な対応だけでなく、原因の根本までしっかりと解決し、同じ場所から雨漏りが発生しないよう丁寧な施工を心掛けます。
雨漏りのお悩みをお持ちの方は、お気軽にご相談いただければうれしいです!
最後までご覧いただきありがとうございました!

外壁塗装工事なら愛知県蒲郡市の『株式会社大祐塗装店』へ
株式会社大祐塗装店
〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町若宮223
TEL:0120-557-784 FAX:0533-67-3329
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする


関連記事

蒲郡市 住宅外壁塗装 ラジセラproを使用

蒲郡市 住宅外壁塗装 ラジセラproを使…

先日、蒲郡市にて行った住宅の外壁塗装の様子をご紹介いたします。 今回は、ラジセラproを使用いたしま …

豊橋市で施工中です

豊橋市で施工中です

皆様こんにちは。豊橋市で施工させて頂く物件の足場組み立てが完了致しました 今週は爆弾低気圧の関係で風 …

蒲郡市某所 塗装工事

蒲郡市某所 塗装工事

蒲郡市にある戸建て住宅の塗装工事を行ないました。 そちらの様子をビフォーアフター形式でご紹介いたしま …

お問い合わせ  採用情報