投稿日:2023年5月18日

外壁塗装工事を行いたいタイミングですべきこととは

こんにちは!愛知県蒲郡市を主軸として、外壁塗装工事を担っております株式会社大祐塗装店です。
外壁塗装工事を行いたいタイミングですべきことには、一体どのようなことがあるのでしょうか。
そこで今回は、外壁塗装工事を行いたいタイミングですべきことについて解説いたします。
外壁塗装工事を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

築10年

建物の外観
まずは築10年が経過した家の場合です。
自宅の建設から10年が経過した場合は、最初の大規模なメンテナンスが必要です。
その理由として、外壁材であるサイディングの寿命が約10年であることが挙げられます。
屋外で風雨に晒される外壁などは、既にダメージが積み重なっていると考えられます。
例えば、外壁材やシーリング自体の劣化および剥離、色の変化などが発生する時期となるのです。
劣化があまり目立っていないとしても、放置していればより一層悪化してしまう可能性があります。
そのため外壁材などの不安要素は、築10年のタイミングで取り除くことが賢明です。

築20年

築20年となると外壁がより劣化してくるだけでなく、給湯設備や空調、水道管などについても寿命を迎えます。
要するに20年が経過すると、外観に加えて生活を保つための設備も劣化してくるということです。
これから先も同じ家に住み続けるためには、各設備への対策が必要となるでしょう。
また、築10年の頃と同様に外壁などのメンテナンスが必要です。
建物全体の施工が必要となるため、この機会に外装や内装の見直しを検討することをおすすめします。

築30年

築30年になると、定期的なメンテナンスや修繕が行われていることが考えられます。
この頃には、家をより長持ちさせる対策をとらなければいけません。
順調に点検が行われてきた住宅なら、さほど生活に不便はないでしょう。
しかし、メンテナンスの実施頻度などにより、家の快適度合いなどは変わってきます。
外壁などの傷みが放置されていれば、より住みにくくなってしまう可能性があります。
築30年が経過しているなら、家を長持ちさせるために劣化部分を根本的に修繕するなどの対策が必要です。

大祐塗装店へご相談ください!

電卓とバインダー
株式会社大祐塗装店では、外壁塗装工事のご相談を承っております。
施工からアフターフォローに至るまで、一貫した対応が可能です。
弊社の強みは、雨漏り鑑定士などの資格を持ったスタッフの、熟練の技術と豊富な経験、柔軟な対応力です。
また弊社は、蒲郡市で唯一のプレマテックス認定施工店として活動しております。
西尾市や豊橋市の方からのご相談も歓迎いたしますので、外壁の塗り替えがご入用の場合は、ぜひ弊社にご用命ください。
皆様からの多くのご相談をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

外壁塗装工事なら愛知県蒲郡市の『株式会社大祐塗装店』へ
株式会社大祐塗装店
〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町若宮223
TEL:0120-557-784 FAX:0533-67-3329


関連記事

豊橋市での過去事例

豊橋市での過去事例

豊橋市で施工させて頂いた物件です ガラっと雰囲気を変えて綺麗になりました 施工前です   …

外壁材の種類と特徴

外壁材の種類と特徴

国内の一戸建て住宅の外壁材で役70%を占めるのは「窯業系サイディング」です。 サイディングは色や模様 …

塩害が外壁塗装に与える影響やお勧めの対策法をご紹介!

塩害が外壁塗装に与える影響やお勧めの対策…

蒲郡市や豊橋市など、海沿いにお住まいで塩害に悩まされているという方はいらっしゃいませんか? 今回は、 …

お問い合わせ  採用情報