投稿日:2024年7月5日

劣化した外壁塗装、いつ塗り替える?

こんにちは!株式会社大祐塗装店です。
拠点は愛知県蒲郡市にあり、西尾市・豊橋市をはじめとした愛知県内で活動しております。
屋根塗装、外壁塗装から防水工事まで幅広く対応しており、戸建てや法人のお客様の塗装ニーズにお応えしています。
この記事では、外壁塗装の適切なタイミングや必要性、下地処理の大切さを解説します。

外壁塗装のタイミングと塗り替えサイクル

工事
外壁塗装は、建物を美しく保つだけではなく、外部からの環境因子によるダメージから守るためにも重要な役割を果たします。
そのため、劣化のサインを見逃さず、適時に塗り替えることが重要です。
一般的には、10年~15年ごとの塗り替えが推奨されますが、使用する塗料の種類や建物の状況、地域の気象条件によって塗り替え時期は前後することがあります。
弊社では、お客様が安心して生活できるように、建物のチェックから塗り替えプランの提案まで責任を持って行います。
愛知県蒲郡市を中心に、外壁塗装のプロフェッショナルとして、お客様の大切なお住まいを守るサポートをいたします。

外壁塗装が必要な兆候とは?見逃してはいけないサイン

外壁の状態を見極め、塗り替えが必要なタイミングを見逃してしまうと、建物の内部へのダメージに繋がる可能性があります。
外壁にひび割れや剥がれ、チョーキング(白い粉が手に付く現象)などが見られた場合、外壁の塗料が劣化している証拠です。
さらに、カビや藻が生えると、それは外壁の防水性が低下していることを示しており、早めの対策が必要となります。
このような兆候を見つけたら、プロの目での診断が大切です。
愛知県内、特に豊橋市、西尾市で外壁の状態にご心配がある場合、弊社までご連絡いただければ、親切丁寧にご相談に応じます。

外壁塗装前の下地処理の重要性

外壁塗装を施すにあたって、下地処理は非常に大切な工程です。
下地の状態が悪いと、せっかくの新しい塗料も適切に機能せず、塗り替えの耐久性が低下してしまいます。
下地処理には、ひび割れや剥がれの補修、古い塗料の除去、さらには清掃が含まれます。
弊社では、愛知県蒲郡市とその周辺地域で、お客様の建物に合った丁寧な下地処理を行い、塗装の持続性を高めるための工夫を凝らしております。
下地処理の質が、外壁塗装の仕上がりと長持ちに直結しますので、信頼できる塗装業者を選ぶことが非常に重要です。
外壁塗装に関するご相談は、愛知県内で対応を行っている株式会社大祐塗装店にお任せください!
愛知県蒲郡市に拠点を置き、戸建てや法人のお客様の屋根塗装・外壁塗装・防水工事を得意とする弊社が、皆さまの大切なお住まいや事業所を、プロの技術で美しく守ります。

いつでもご連絡ください

電卓ペン植物
蒲郡市、豊橋市、西尾市など愛知県での屋根塗装、外壁塗装をお考えのお客様は、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
弊社スタッフ一同、心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

外壁塗装工事なら愛知県蒲郡市の『株式会社大祐塗装店』へ
株式会社大祐塗装店
〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町若宮223
TEL:0120-557-784 FAX:0533-67-3329


関連記事

株式会社大祐塗装店ってどんな会社?

株式会社大祐塗装店ってどんな会社?

今回は、愛知県豊橋市などで活動する株式会社大祐塗装店の業務を改めてご紹介いたします。 株式会社大祐塗 …

年末のご挨拶

年末のご挨拶

本年もありがとうございます いつも弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。 早いもので …

株式会社大祐塗装店に塗装工事を依頼するメリットって?

株式会社大祐塗装店に塗装工事を依頼するメ…

愛知県蒲郡市に拠点を構える株式会社大祐塗装店では、塗装工事に関するご依頼・ご相談を受け付け中です。 …

お問い合わせ  採用情報